明るくて使いやすいヘッドライト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エナジャイザー HDE32

頭に装着して使うヘッドライトです。

【基本スペック】
電源は単4乾電池を3本使用。
明るさは最大400ルーメン(連続点灯時間2時間)、ローモード20ルーメン(連続点灯時間50時間)
無段階の調光機能があります。
防水性能はIPX4対応防水(全方向からの10分間の水しぶきに耐える)。

LEDは全部で4つあります。
向かって左のLEDが広い範囲を照らして、右が狭い範囲を強力に照らす役割になります。
真ん中にあるLEDのうち上が緑色、下が赤色(点滅機能あり)を照射します。

バンドの調節可能範囲は内径でおおよそ43センチ~59センチの範囲で調節できます。
バンドは伸縮するので適度な締め付け感に調節して使用できます。

ライト部分を前方下に角度を付けることができます。全部で6段階のポジションがとれます。
立った状態で角度を一番下に変えた場合、真下よりも自分側を照らせる角度となります。

本体上部裏にある黄色い爪を外すと電池ボックスが見えます。
お試し用の電池がついていますので買ってすぐ使う事ができます。
※お試し用の電池なので本番使用では別途電池を購入したほうが安心です。

照射イメージ

日中にカーテンを閉めた部屋での点灯イメージ画像となります。↑まずは消灯状態。

↑ハイモードです。400ルーメンで十分な明るさです!

↑広範囲モードです。確かに広範囲が明るくなっています。

↑ローモードです。それほど光量がいらない時に使えそうです。

↑赤色モードです。赤色は眩しさを感じにくいため、夜間のテント内や天体観測などで他人に配慮して使用する色だそうです。夜釣りで魚を驚かさないように手元を照らすこともできますね。

↑緑色モードです。用途はあまり思いつきませんが調べてみると明るい場所と暗い場所のどちらでも見つけやすい色なので該当がある場所や暗い場所のどちらも歩く場合に向いているそう。確かに白色だと明るい場所だとわかりづらくなりそうなので納得できますね。

ちなみに各モードで1.5秒くらい経ってから電源ボタンを押すとすぐに消灯する事ができて便利です。
※ハイモードの時でも、広域モード>ローモードと数回押さなくていい

ボタン操作などのショート動画も作りましたので参考にしてください!

まとめ

・明るさは十分です。
・防蟻DIYの下見の床下潜入で既に活躍しました
・本体の確度が替えられるのが使えました
・お泊りキャンプや災害時の備えに持っておきたいです
・充電式のタイプもあるようですので下にリンクを貼っておきます

タイトルとURLをコピーしました