テスター表示画面の曇りを取ってみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保護テープ跡の部分だけ激しく曇ってしまった

先日購入したテスターを引っ張り出して遊ぼうと思ったら表示部分が見えにくくなっていました。
まだ購入して一ヶ月も経ってないのに。。
よく見ると保護テープが貼ってあった場所だけ曇っているので、何か粘着物質が化学反応を起こして表面をすりガラス状態にしてしまったのかもしれません。

理由はよくわかりませんがこのままだと見えづらいので修復したいと思います。

施工前
施工前アップ

磨く

前の車で使っていたヘッドライトの研磨剤が残っていたのでそれを使って磨いていきます。

少量を付属の布(紙?)に付けて磨きます。
やわらかめの布か、キッチンペーパーで代用できるかもしれません。

2分ほど磨いた後の状態です。
真ん中あたりの数字がくっきりと見えるようになりました。
それでは曇っている部分を重点的に磨きます。端っこが磨きにくいですね。。

ほぼ曇りは元通りになりました。

でも研磨剤の白いものが隙間に入って白くなってしまいました。。
これでは汚く見えるのできれいにしたいと思います。

隙間に入って固まった研磨剤を針でひっかき出しています。
間違えて指などを指さないように気を付けて。。。

少しの白い跡が残ってしまいました。。。
私はもう気にならないのでこのあたりで完了とします!
曇りが取れて良かったです!

まとめ

・あるものを使って何とかできないかを考えるのも楽しい。
・マスキングテープを使って周囲を保護すればきれいに仕上がったはず。
・なんで曇ったのかはほんとに不明。

タイトルとURLをコピーしました